社員の声


社員インタビュー

子供を自然の中で育ててあげたいと思い、Uターンで福岡に戻ってきました。妻の両親が唐津市鏡山に家を建てたこともあり、週末には頻繁に帰省しています。少し離れれば自然が多い福岡の環境がとても気に入っています♪
社員合宿(雷山の森)で小鳥のさえずりが聞こえてくるまで飲み明かしたこともいい思い出です。

JIDは思いっきりチャレンジできる会社です。
一緒に色々とチャレンジして、成功したり失敗しましょう!!
私のやぼう、、、目標は社長になることです(笑)

30代 課長


この業界は日進月歩で技術革新が起きています。
今これを読んでいる間にも世界のどこかで新たな技術が生まれ、これまでの技術が古くなっているかもしれません。
そんな業界で活躍し続けるために心掛けていることは、新しいことをいつまでも追いかけられる若い気持ちでい続けることです。
それは技術を身につけることよりも人を育てることが多くなった今でも必要なことです。
人を育てる立場になっていつも言っていることは、やりたいこととやらなければいけないことを間違えてはいけないということです。
ただ、やりたいことへの挑戦は諦めず、いつか来るチャンスを見逃さないで欲しいと思います。

30代 課長代理


私はJIDに入社する際、実力を評価して頂き、希望していた管理職になることができました。
ただ、「なって終わり」ではなく、「今からがスタート」だと気を引き締めています。
妻にも「前よりも元気に見える」と言われ嬉しかったですね。
自分の希望や思いをぶつけられる環境なので、これから一緒に仕事をする人にはとにかくチャレンジして欲しいです。

私は地元に近い北九州の地盤をもっと強くしたいと思っています。
今から発展していく会社なので、いかようにもなります。
北九州支社を立ち上げたいと思っていますので、一緒に頑張りましょう!

40代 課長代理


私にとって仕事をするのは、家族が安心して暮らせるようにするのが一番の目的です。
私はこれまで2~3年で会社を転々としてきました。
腕に自信があるのに「評価してくれない」「求めるだけの給与が得られない」ということが理由でした。
そんな私がJIDに入社して「ここで骨を埋めよう」と初めて思うことができました。
それは社長が私の実力を認めてくれ、一緒にキャリアプランを考えてくれたからです。
会社のために頑張っていこう、自分がこの会社を引っ張っていきたいと思えるのも安心して働ける会社だからです。
「大切な家族を守るために安心して人生を預けられる会社」をこれからも大きくしていきたいと思っています。

40代 主任


現在、東京で仕様を詰め、福岡でプログラム開発を行うという形態のプロジェクトに参画しています。
福岡で作業している関係上、メールや電話でしか東京と取りをする機会はないのですが、たまに出張で東京のメンバーと会う機会があります。
これまで遠隔で一緒に仕事をしてきた人と直接顔を合わせるのはすごく新鮮で、人と人のつながりが増えるのはとても面白いです。
東京のメンバーと顔を合わせてからは、問題提起ができるようになったり、福岡のチーム内でも業務知識を伝える立場になったり、とてもやりがいがある仕事ができています。
負荷が高くなった時もチームメンバーで協力しながら乗り越える楽しさもあります。

30代 主任


私は今の現場でリーダーをしていますが、もともとリーダー経験があったわけではありません。
実装スキルには自信がなく、技術のある人に手伝ってもらうことの方が多かったと思います。
ただ、手伝ってもらうばかりではダメだと思い、業務仕様の理解に努めてきました。
その結果、横断的な知識を身につけることで、実装技術の高い人のフォローが行えるようになり、リーダーを任されるようになってきました。
キャリアプランは一つではありません。私のように実装技術に自信がなくともこの業界で活躍することができます。
この業界でやりたいと思っている人は諦めずに自分のキャリアプランを見つけてほしいと思います。

30代 主任


雷山での合宿にわざわざプロジェクターまで持って行ったのに、結局使わずに作る&飲む&話すで終わったのが一番の思い出ですね。
普段は別現場で作業している社員とも語らい、楽しかった記憶があります。
社内イベントのみならず、新人研修やOJTなど未経験からでも経験を積むことができます。
より高みを目指したい方もチームリーダーや新規チームの立ち上げに参画するなどステップアップできる機会が多く提供されます。
JOBチャレンジとしてやりたい仕事や言語があれば、マッチする仕事に異動も可能です。

30代 主任


JIDは成長の機会を与えてくれる会社です。他業種が参加する研修に参加したことがあります。
これまで自己啓発に関する研修には参加したことがなかったのですが、会社から参加の提案があったので参加してみました。
コミュニケーションについての基礎的な研修でしたが、今まで意識したことがなかったのでとても勉強になりました。
私の目標はチームを作り、大きくしていくことです。その中でこういった研修で得た知識を役立てていきたいと思っています。
SAPエンジニアの方、SAPに興味がある方、一緒にチームを作ってみませんか?

30代 リーダー


技術支援を行う上で心掛けていることは、「依頼内容+αを提案すること」です。
そのためにも技術力の向上、新しい技術の習得に邁進しています!
ゆくゆくは小規模でもいいので自分のプロジェクトチームを立ち上げ、脚光を浴びるような製品を開発したいと思っています。
私がこの業界に入りたいと思ったのは、映画やゲームの影響でCGクリエーターになりたいと思ったのがきっかけでした。
以前、社長に「CGクリエーターになりたい」といった時は「やりたいことをやったらいい」と応援してくれたのが非常に嬉しかったです。
やりたいことがあれば挑戦できる環境は整っています。
もっと上を目指したい方は是非とも一緒に仕事してみませんか?

30代 リーダー


私がJIDに転職することに決めたのは
「私個人の成長を考えてくれる」
「希望条件を聞き入れてくれた」
というのが理由です。
客先で高評価を得ても上司から評されないことがないということはありません。
客先での良い評価はそのまま評価してくれますし、悪い評価は私の言い分を聞いた上で評価してくれます。良い面、悪い面を的確に評価してもらえ、その上で責任のある仕事を任せてもらえます。
自分が成長している実感が得られるようになり、プライベートでも自信がもてるようになりました。今後もリーダーとしてお客様に評価して頂けるよう頑張りたいです!

30代 リーダー


入社当初はスキルを磨くことを目標としていましたが、JIDに入社するまでは希望を言うことが難しい環境でした。
JIDでは入社時から「実装スキルを磨きたい」という希望を聞いてくれ、その希望を叶えて頂くことができました。
今では「実装スキルを磨く」という目標から、「マネジメントスキルを磨く」というリーダーとしてのスキルアップが目標になりました。
希望を叶えてくれた上でより高いを目指せるようキャリアプランを考えてくれます。

社内の雰囲気も、馴れ合いだけではなく、サッパリとした人間関係も中途入社の私としては魅力の一つでした。
転職者から見ると閉鎖的なグループがない利点は大きいと感じています。

20代 リーダー


この業界で仕事をしていくのでは、技術だけではなく、人間性が大事です。結局、人と人のコミュニケーションによって物事が動いていくので。。。
そういったことができるようになるには経験の積み重ねが必要です。
現場で経験を積むことで内面的な成長もできると考えています。

40代 リーダー(契約)


手島社長が新しいことに挑戦するのが好きなため、新しいことに挑戦しやすいです。義理人情も厚い社長で、各方面に根回しに動いてくれるのが大きな支えとなっています。
また、プライベートの時間も大切にしてくれ、家族と過ごす時間を増やすことができました。

仕事上の自己実現も、プライベートの充実も、バランスの取れたライフスタイルが理想ですね。

30代 リーダー(契約)


JIDはお世辞にも大きい会社とは言えません。ただ、その代わりに社員のことを第一に考えてくれる素敵な会社だと思います。社員思いの社長を慕い集まった社員たちはとても仲がよく楽しい会社です。
成長中の会社にはよくあることですが、社長の負担が大きいので、社長負担を軽減しようとみんな必死で頑張っています。
まだまだこれからの会社ですので、一緒によりよい会社にしていきませんか?夢は、『社員一丸となって社長に引導を渡すこと』です(笑)

40代


私は日々技術力を高めたいと思っており、アサインされた案件では何か1つでも吸収しようと心掛けています。
身近に技術力の高い先輩社員がいるので、技術を盗もうとよくプログラムを見せてもらっています。
こうした環境の中で、後輩とプログラムの話をしたりする時や、少しでもきれいなプログラムが書けた時はとても気持ちいいですね。
長年、様々なシステムの開発に携わってきても、未だに私の作ったプログラムがシステムとして動く様を見るのはとても楽しいですね。
今後も多くの技術を身につけ、多くのシステム開発に携わっていきたいと思います。

30代


私の地元は新潟ですが、前職で全国各地を訪れる中で福岡の環境が気に入って転職してきました。
「都会過ぎず、田舎でもない」
「人はたくさんいるけど、道を歩くのが大変になるほど多くもない」
そして一番は「県外からの転入者を快く受け入れてくれる」ことが気にっているところです。
JIDはそんな福岡に根付いて仕事ができるのも魅力です。

プログラミングについてはほぼ素人だった私は初めの頃は仕事が苦痛でした。
ただ、「わからない」が「わかる」に変わったときはとても嬉しく、今でもわからないことは必ず調べるようにしています。
まだまだ勉強中ですが、みなさんと一緒に成長できればいいなと思っています。

30代


私は目に見えないバックグラウンドで動くプログラムを作ることが多く、実際にユーザが私が作成したものを見た経験がありません。
ただ、そのプログラムの多くは論理的なロジックを組み立てるための難易度が高いものが多く、より簡素な、より見やすいロジックを考えるというのがとても面白いです。
難しいと思われていたものを簡単に表現することができるとすごくワクワクしますし、達成感を感じます。
私が仕事をしていく上でのやりがいであり、楽しみですね。
いつかはユーザの目に触れる画面の開発に携わり、実際にユーザが触っているところを見ることができればいいな~と思っています。

20代


JIDは些細なことでも耳を傾けて自分のことのように考え・悩んでくれます。
また新人でも考えを聞いてくれる職場なので、自分の意見をしっかりと伝えられるようになりました。
同時に自分に自信が持てるようになりました。

私がIT業界に飛び込んだ理由は情報技術で困っている人を助けたいと思ったからです。
私は相手がどうしたいかを察し、その実現のために自分は何をすればいいのかを常に考えています。
今後は行政の分野と結びつきのある事業のシステム構築に携わり、地域の人の暮らしを支えられるようなシステムを作ることができればいいなと思っています。

20代


前職では自分のやりたいことや意見が通りにくい現場で「仕事はきつい」「仕事は大変」と苦痛に感じるだけでした。
ですが、JIDに入社して、意見が言いやすく、新しい技術を取り入れ積極的に挑戦することができる現場に出会えました。
基本設計の工程からAPI製造を担当した時は、試行錯誤しながらも設計~試験まで取り組み、無事にリリースできたときは感無量でした。
仕様変更・追加に伴い改変されていますが、今でも私の製造したAPIを利用しての開発が行われています。
やりがいのある環境で仕事ができることは良い刺激となり、仕事だけでなく日常生活にもメリハリを与えてくれます。
今では休みが続くと刺激が欲しくなる=仕事がしたくなります。
私にとって仕事とは遊びのような感覚で刺激を与えてくれるものになりました。

20代


プログラムを作るだけなら色々な会社がありますが、JIDという船に乗って見える景色はJIDにいないと見れません。
乗組員である社員も個性的で前向きな人が多く、船長である社長もリーダーシップに溢れる人ですし、次世代の中堅社員も素晴らしい人ばかりです。
きっと面白い航海になると楽しみにしています。

私はみんなが心地良く航海できるようにサポートするやうな働き方ができればと考えています。
プログラミングだけでなく幅広く経験を積んでいきたいです。
また、チャンスがあれば飛び込んでいくように心掛けると同時に、面白そうなことが舞い込んでくるようアンテナも高く掲げておくようにしています。

30代


充実した教育が魅力の会社です。
JavaやDBの基礎から実践的な内容まで教えてくれます。
実際に現場経験が豊富な講師からレベルの高いJava新人教育を受けることができます。
現場レベルのコードレビューを受けれる点やプログラムのテクニックを教えてもらえるので即現場で活かすことができます。
またJava新人教育終了後も個別に自社製のE-learningを利用しスキルアップのサポートを受けることができます。
そして社長や上司とも距離が近く、常に自分の成長を応援してもらえ、技術力・人間力を共に高めることができる会社です。

20代


この業界に入って2年目ですが、自分の実力不足を痛感し、技術の習得や勉強にもっと時間を割きたいと思っていました。
そんな中、フリーランスとして契約して頂くことができ、全て自分のペースで仕事ができるようになりました。
収入も上がり、自分を磨くための時間も取ることができ、私にあった仕事のスタイルを確立できました。

20代(契約)


社内イベント

2018年度 Java新人研修の懇親会(2018.07.21)

第一回定例ミーティング(2018.09.14)

新事業取り組みへの社内会議(2018.10.17)

経営者セミナー説明会(2018.10.17)

リーダー会議(2018.10.17)